1. プランニング: 私たちは、貴社の組織構造、文化、目標、およびポストの特定のニーズについて完全に理解するためにクライアント企業に会います。
  2. リサーチ: 目標が明確になった時点で、候補者を見極めるために市場を細かく調べます。候補者へのコンタクトは慎重かつ内密に行います。
  3. サーチ: 候補者にクライアント企業の提案を伝えます。適任とみなされ、なおかつクライアント企業の組織の気風や文化に合っていると判断された候補者のみがその対象となります。この時点で、各候補者のこの提案に対する興味のレベルを評価していきます。
  4. 候補者のプレゼンテーション: クライアント企業と共に、面接に向けて候補者を絞っていきます。
  5. 候補者の準備と詳細質問: この段階では、クライアント企業のバックグラウンドと、提案されたポジションの責任の重要性について候補者が確実に理解していることを確実にします。
  6. クライアント企業の準備と詳細質問: クライアント企業に候補者の抱負や情報を提供することによって面接をサポートします。加えて、候補者が関心を持つすべての事項が、面接の間に適切に取り上げられるようにします。
  7. 交渉: この最も重要な段階において、私たちは調停者となります。成立へ向けての過程を容易にし、業務開始日を決定します。
  8. 移行期の援助: 選ばれた候補者に対し、適切な退職と可能なカウンターオファーについてカウンセリングを行います。新しい職務に就くにあたり転居が必要な場合は、クライアント企業と候補者の両者をサポートします。
  9. 継続するリレーションシップ: クライアント企業と候補者の両者が共に満足していることを確認するために、私たちは候補者の業務開始日後に引き続き連絡を取り、すべてがスムーズに進んでいることを確認します。